採用定着士のご紹介をさせて頂きます。

採用定着士養成講座を終え、採用定着士として活躍する方をご紹介させて頂きます。

2018年10月に設立した協会になりますが、

現在(2019年8月現在)、北海道・仙台・東京・静岡・北陸・関西・岡山・愛媛・高知・九州・沖縄とネットワークが広がっております。

2020年内に100名の採用定着士の育成、そして、その支援先として、5000社の中小企業の支援を目指しております。

お金をかけず定着する人材を採用するメソッドを通して、志高い魅力ある中小企業の支援をしていきます。


研修メインから採用定着支援ができることで提案の幅が広がりました。

 

【組織開発コンサルタント CDM代表 伊東 廣賀】

組織開発コンサルタントとして、顧問先の新人研修から幹部研修を主な活動領域としていました。今回、採用定着支援ができるようになったことで、採用支援から研修につなげるという幅も持つことができました。

企業の成長に連続性をもった支援ができるようになったことで、コンサルタントとしてもブランディングがしやすくなりました。

 


支援の幅が広がり、採用定着コンサルティングにも自信がもてるようになりました。

 

【一般社団法人ブライトインク 代表理事 梶 光男】

学生のキャリア支援や開発した適性検査を軸に事業を展開してきましたが、採用定着士のカリキュラムを修了し、中小企業に対して、自信をもって、実践的な採用定着支援ができるようになりました。

また、不思議なもので、企業の支援ができるようになると、学生や求職者側からのキャリア相談なども増えてくるという好循環な流れになってきました。

現在は採用定着士としては、求人のブラッシュアップ支援や面接トレーニング、個別の採用定着顧問サービスの導入などを展開しております。

また、講座を通じて社労士法人様との連携も加速し、売上アップにもつながりました。

※現在は採用定着実践会株式会社の役員も兼務しております。